Spanish 文法 接続法(subjuntivo)の用法①

スペイン語には直説法のほかに接続法というのがあります。que+名詞節がくるときのこの名詞節の動詞が直説法とちがった活用をすることがあります。困ったことにどういうときに接続法を取るのかは一つ一つ覚えていくしかありません。といっても一応パターンみたいなものがあります。それを何回かにわけて紹介していきます。

今回紹介するのは

願望、依頼、命令、忠告、禁止・・・などを表す動詞+que+接続法の形です。スペイン語でlos verbos de influenciaといいます

Espero que apruebes todos los exámenes.
きみがすべての試験に合格することを望んでいます

上の例文ではaprobarが接続法2人称単数の形になっています。
ここで一つ注意が必要です。それは主文のesperoとque以下のapuruebesは主語が異なっていることです。
このように接続法が使われるときは主文と従属節内の主語が違っていなければなりません

主語が同一であると
Espero aprobar todos los exámenes.というようになります。

接続法をとる動詞は以下のとおりです

願望:esperar, desear, querer
命令:mandar, ordenar
依頼:pedir, rogar
助言:aconsejar, sugerir, recomendar
許可:permitir, dejar
禁止:prohibir
義務:obligar
達成:hacer, lograr, conseguir
好み:preferir
必要:necesitar

どうでしょう。めんどくさいですよね(笑)
いっぺんに全部覚える必要はありません。本を読んだするなかででてきたものを順に覚えていけばいいと思います。地道にコツコツやるのが一番の近道です。

接続法②を読む
接続法③を読む
接続法④を読む


Spanish 文法 接続法(subjuntivo)の用法①」への4件のフィードバック

  1. hello there and thank you for your information – I have certainly picked up anything new from right here. I did however expertise several technical issues using this website, as I experienced to reload the website lots of times previous to I could get it to load properly. I had been wondering if your web hosting is OK? Not that I’m complaining, but sluggish loading instances times will often affect your placement in google and could damage your high-quality score if ads and marketing with Adwords. Well I am adding this RSS to my email and could look out for much more of your respective intriguing content. Ensure that you update this again very soon.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です