Spanish 文法 接続法現在完了

接続法をとる構文のなかで現在完了や未来完了形の文がくるときに接続法現在完了を用います。

活用
haberの接続法現在+過去分詞

haya comido
hayas comido
haya comido
hayamos comido
hayáis comido
hayan comido

例をあげると

Es lástima que Maria no haya venido con nosotros.
マリアが僕たちと一緒に来れなかったのは残念です

es lástima はque以下で接続法をとるので、「来なかった」を現在完了形で表そうとするとha venidoではなくhaya venidoとなります。

同様に未来完了の事柄も表せます

Préstame el libro cuando hayas terminado de leerlo.
その本を読みおえたらかして

cuando以下が未来のことを言っているときは接続法を使うということは以前にやりました。くわしくはこちら
読み終えたらという未来の完了を表しているのでここは未来完了形を使います。したがってhaya terminadoになります。