Spanish 文法 接続法(subjuntivo)④

1)ser+形容詞+que・・も接続法をとります。

形容詞にはlógico, necesario, raro, naturalといった評価を表すものがきます。

●Es muy raro que haya poca gente a estas horas.
この時間に人がいないなんてほんと珍しい

●Es difícil que Maria aprobe el examen.
マリアは試験に受かりそうにない

●Es natural que este enfadado.
彼が怒ってるのも無理はない

 

2)Que +接続法現在動詞 「~してよ、~しますように」を意味します。話相手にある行為を求める表現です。一番馴染みのある表現と言えば¡Que aproveche! 「(食事中の人に)ゆっくり召し上がれ」ではないでしょうか。

¡Que te calles!   静かに

Que espere un momento.  少々お待ちください

接続法①を読む
接続法②を読む
接続法③を読む