English 洋書で学ぶ英語 Mailda⑧

“The Trunchbull paused to wipe a fleck of froth from her lips.(p121)

トロンチブルちょっと間をおいて唇から泡をぬぐった

生徒を罵倒している最中の行動です

pause to do ~するためにちょっと止める
pause<名> 小休止、間、ためらい

a fleck of   わずかな、少量の ⑴fleck 斑点、しみ ⑵微量

froth ⑴(ビールなどの)泡 ⑵たわいのない考え、実質のないもの
他動詞 ~を泡立たせる
自動詞 泡を吹く、泡立つ(up)

No one in the school put it past the Trunchbull to do any of these things.(p127)

トロンチブルはこれらすべてのことをやりかねないと学校中が思っていた

ぜひ覚えておきたい表現は(would)not put it past A to doです。意味は「Aなら~やりかねない、~してもAなら驚かない」

“So I strongly advise you to swot it up when you get home tonight.”(p135)

だから今晩家に帰ったら必死に覚えることを強く勧めます

ミスハニーが生徒に言った台詞。木曜日の午後にトロンチブルが代わりに授業をやってその中で掛け算のテストするから、ちゃんと覚えてきなさいよというアドバイスをしてる場面です。

advise A to do Aに~するよう忠告する

swot A up (くだけた言い方で)~をがり勉する