Charlie AND THE CHOCOLATE FACTORY⑥

“But I don’t want any old sqirrel!” Veruca shouted. “I want a trained squirrel!”
At this point, Mr. Salt, Veruca’s father, stepped foward. “Very well, Wonka,” he said importantly, taking out a walet full of money, “how much d’you want for one of these crazy squirrels? Name your price.” “They’re not for sale,” Mr. Wonka answered. (p111)

工場内で働いているリスをみたヴェロニカという女の子が、「あのリス欲しい」とごねています。そこで彼女の父がウォンカにいくらで売ってくれるのかと聞きます。Name your priceという表現を覚えましょう。意味は「好きな値段を決めてください」です

trained 訓練された trainには動詞で「訓練する、教育する」の意味があります

very well 結構です、分かりました(必ずしも納得はしていない)

importantly  ⑴重要なことには ⑵偉そうに、もったいぶって

for sale 売り物の


「でもおいぼれのリスなんていらない!」ヴェロニカは叫んだ。「訓練されたリスがいいの!」 ここでヴェロニカの父のミスター・ソルト前に進み出た「わかりましたよ、ウオンカさん」もったいぶって言いいながらお金のつまった財布を取りだした「このばかげたリス一匹にいくらほしいのかね?言ってみなさい」「売り物ではありません」とウォンカは答えた

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です