Spanish 表現  ~し始める

今日は動作の開始を表す表現を紹介します。

empezar a +不定詞 ~し始める
 comenzar a+不定詞  〃  

Empesé a estudiar español después del ingreso en la universidad.  私は大学に入学してからスペイン語の勉強をはじめた

Comenzó a llover.  雨が降り出した。

echar a +不定詞 ~し始める。 
不定詞には移動を表す動詞がくる。また再帰代名詞を伴うこともあり、その場合は感情に関する動詞が続くことが多い(小学館 西和中辞典)

Taro echó a andar sin decir nada. 太郎は何も言わずに歩き出した。

Me eché a llorar. 私は泣きだした。

meterse a +不定詞 (できるかどうか分からないのに、身の程しらずに)~し始める。非難の意味が強い。

Se metió a llevar el negocio con poco dinero. 彼は少ないお金で商売を始めた。

acabar de +不定詞 ~したばかりである  ~しおわる (~したばかりの意味では過去形は線過去使うことが多い)

Acabo de empezar a leer el libro. 私はその本を今読み始めたところだ。

estar a punto de +不定詞 ~しようとしている
          ir a +不定詞      〃

Estamos a punto de terminar el trabajo.  私たちはもうすぐでその仕事を終えます。

Parece que va a llover.   雨が降りそうだ。

estar para(por)+不定詞 ~しようとしている。主語の意志とは無関係におころうとするとき

El tren está para salir. 列車は出発しようとしている。  

「~しそうだった」の線過去と点過去の使い方に注意 

●線過去は過去の状況を述べているにすぎずその後のことは不明である。
例 El niño estaba a punto de llorar. その男の子は今にも泣きそうだった。(実際に泣いたかどうかは分からない)

●点過去はしそうだった事実を述べているだけで実際には起こらなかったことを表している。
El niño estuvo a punto de  llorar. その男の子はもう少しで泣くところだった。(点過去を使っているため、ただ泣きそうであったという事実を述べているにすぎず、実際には泣いていない)        


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です