使える英会話表現 put a name to A 

「あーあの人、顔はわかるんだけど名前がでてこない」なんてことよくありますよね!? そういうときに使う表現が(not) put a name to Aを使います。話し言葉の表現で通常は否定文で使われます。「Aの名前を思い出す」

例文

A:  Look, remember the guy?   ねえ、あの人覚えている?

B:  Well, I know the face but I can’t put a name to it. うーん顔はわかるけど名前がでてこない

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です