ナダル、スイスインドアオープンで準決勝進出!!復活の兆し!

今日はEUROSPORTから。

ナダル

金曜日に行われた準々決勝で厳しい試練が与えられたがなんとかマリン・チリッチを4-6、6-3、6-3で破り、準決勝へと駒を進めた。

ケガに見舞われていたラファは彼にしてみれば悪いシーズンを耐えていたが11月ロンドンで開催されるツアーファイナルでひと泡吹かせてシーズンを終えることを望んでいる。そしてこのバーゼルでのパフォーマンスは彼のベストの状態からほど遠くないことを示している。

次の試合では第5シードのリシャール・ガスケと戦う。ガスケはクロアチアのイヴォ・カルロヴィッチを6-4、6-7(2)、7-6(8)の接戦の末に破っている

第1シードのフェデラーはベルギーのダビド・ゴフィンに6-3、3-6、6-1のフルセットで勝利をおさめ、準決勝ではアメリカのジャック・ソックと戦う。ソックはドナルド・ヤングに5-7、6-4、6-2で勝利をおさめている。

ようやくナダルが復活した感じですね。ぜひ次のロンドンで錦織選手と試合するところを見てみたいです。