ジョコビッチ優勝!!1シーズンでマスターズ6勝という偉業を成し遂げる

パリマスターズの決勝、ジョコビッチがマレーに6-2、6-4で勝ちました。これで今シーズンだけでマスターズ6勝という偉業も成し遂げました。おめでとうございます!

2014-04-19_3

今日はUSATODAYからです

The top-ranked Serb made light work of Murry in the Paris Masters final, beating the second-seeded Briten 6-2, 6-4 for his 10th title of an outstanding year that now includes a record six Masters titles to add to his thee Grand Slam wins.
世界ランク1位のジョコビッチがパリマスターズの決勝でマレーを寄せ付けず6-2、6-4で破り、目覚ましい一年のなかで、グランド・スラム3勝に加えマスターズ6勝という記録を含めて10勝目を挙げた

make light work of  A      Aを軽々とこなす

add A to Be    AをBに付け加える

“If you are going for the perfection, you might reach excellence,” the 10-time Grand Slam champion said after dispatching Murray in 1 hour, 33 minutes. “That’s the kind of mind set I have.
「完璧を目指すならばすぐれたところに到達するだろう」1時間33分でマレーを倒したあとにグランドスラム10勝のチャンピオンは語った。「そういうふうに僕は考えるんです」

dispatch   派遣する、を発送する、さっさと片付ける

mind set 考えかた、物の見方

―全てのグランドスラムでの優勝を目指していたら来年もモチベーションは下がらないでしょうと言われて

“I take nothing for granted. I try to work on that all the time, because I know that is the only way I’m managing to stay successful. I’m not  trying to keep the status quo, because for me then that’s a regression.
「何も当然のことだとは思いません。いつもそれ(モチベーションの維持)に取り組もうと努力しています。成功し続けるにはそれしかないことは分かっていますから。現状維持にならないように努力しています。なぜならそれは私にとって後退を意味するからです」

take A for granted   Aを当然と考える

work on A   Aに取り組む、Aに影響を及ぼす

the status quo 現状維持

regression 後戻り、退行
“I think in terms of physical and mental ability, I have reached my peak.”
肉体的にも精神的にもピークに達しています

in terms of A   Aの観点から
“There is no reason for me to decrease the pace. Hopefully I can finish off the season with another great win.”
ペースを落とす理由はありません。もう一つ大きな一勝を得てこのシーズンを締めくくれたらいいなと思います